フランス語を学ぶなら、
大門・浜松町駅近くの
ALFフランス語学校

TEL:0364020310

月~金曜日 10:00-20:00 / 土曜日 10:00-16:00

アクセスアクセス

ブログ&ニュース

フランス語会話で必須!便利すぎる相槌表現

ブログ

2018.08.27

36865550430_89d951fc5d_b_1.jpg

皆さんこんにちは。東京浜松町/大門にあるALFフランス語学校です。

ブログではフランスやフランス語に関する様々な情報をお伝えしていきます。

今日は自然な会話に欠かせないフランス語の相槌表現について。

共感・納得の表現

まずは、相手の話を「うんうん」と聞くような、共感・納得の表現からご紹介します。


Oui oui.[ウイウイ](そうそう。)

Exactement. [エグザクトマン] (確かに!/そのとおりです。)

D'accord.[ダコー(る) ](なるほど。/了解。)

(Oui, ) tout a fait. [(ウイ)トゥタフェ]((ええ)確かに)

Je vois. [ジュ・ヴォア] (なるほど。)

C'est ça.[セサ] (そうです。)

C'est cela. [セスラ] (そうです。)(C'est ça より上品な表現)

Voilà. [ボワラ] (そうだよ。そういうことだよ。)

Tu as raison./Vous avez raison. [チュ ア レゾン/ヴザベ レゾン](君は(あなたは)正しいです)

その他いろいろな受け答え...

相槌、といえば同意、同調ですが、そうでないリアクションをしたい話もありますよね!
そんなときはこんないろいろを使ってみるのも楽しいですね。

C'est vrai? [セ ヴレ] (本当に?)

C'est pas vrai ! [セ パ ヴレ] (嘘でしょ!)

Vraiment?[ヴレモン](マジで?) ※親しい間柄、若者同士の会話等

Bah oui. [バ ウィ] (まあね。) ※親しい間柄

Bien sûr. [ビアン シューる] (もちろん)

Pas sûr. [パ シューる] (さあ、どうかな。)

Oui et non.[ウィ エ ノン] (どちらとも言えますね。)

Justement ! [ジャストモン] (だからこそ!)

Oh! là là ! [オ ララ](おや まあ ! )

一言で言い分けてみる?

えー、そんなにいろいろ使いこなせない!という場合は、一言のイントネーションで感情を表してみるのもいいですね。

例えば、Ah, bon. [ア ボン] .

Ah, bon. (あ、そう。)

Ah, bon.... (あ、そうか...。)

Ah, bon ? (あぁ、そうなの?)

Ah,bon!(あぁ、そうなんだ!)

イントネーションは考えすぎるより、それぞれの日本語訳のリアクションをするときの感じで発音すれば自然とそんなイントネーションになるはず!

日本語の「うん」が「うんうん」「うん!」「うん?」「うん...」といろいろな顔を見せるのと同じですね。

----------------

会話は、リズムよく進むと話もすすみます!

「相槌」の「槌・鎚(つち)」は物を打ち叩く建築用の工具。
「鍛冶」が刀を鍛えるとき、師が槌を打つ合間に弟子が槌を打つことを「相槌」などといったのが語源。もう少し身近なところでいうと、餅つき...のようなイメージでしょうか?!

感情豊かに、いろいろな表現を使って会話を盛り上げてみてください!

相手の相槌を盗む、のも手ですね

例えばレッスンの中やレッスン合間の会話の中で、先生たちの自然なリアクションを、そのときの状況と照らし合わせて意味を推測しながら、

どんどん使っていくと、自分の自然なリアクションとしていろいろな表現が口をつくようになり、だんだん楽しくなってきますよ!

--------------

いかがでしたでしょうか?

それでは次回をお楽しみに!

無料体験レッスン無料体験レッスン

facebookページ